青色の魚

増幅された弦楽三重奏のために書かれたライブ‧インスタレーション作品。

維持された1和音が建築構造と共鳴しより増幅される。

初演 1996年エスポー市文化センターのタピオラホールのロビー, フィンランド
再演1997年 ATENEUM(アテネウム国立美術館)の正面入り口ホール、フィンランド

Leave a Reply