ニュース

ロビーサ夏季合宿

ロビーサ夏季合宿

2017年6月5日−10日 ロビーサ夏季合宿

両サイドAシングルレコードのための12の断片、改編2017年

両サイドAシングルレコードのための12の断片、改編2017年

両サイドAシングルレコードのための12の断片を改編しました。45回転のシングルレコードで視聴したように聴こえるでしょう。

クリエイティブ・サウンド・ラボ@芸術学校MAA

クリエイティブ・サウンド・ラボ@芸術学校MAA

芸術学校MAAのクリエイティブ・サウンド・ラボの春学期がスタート。

ブ(ラ)ック_イン_ブラック、YouTube リリース

ブ(ラ)ック_イン_ブラック、YouTube リリース

ブ(ラ)ック_イン_ブラック, 11台のサブウーファのために作られた実験的な作品がYouTubeにアップロードされました。

SILAKKA Productions @YouTube 

SILAKKA Productions @YouTube 

シラッカ・プロダクションの YouTubeチャンネルがリリースされました。

レクイエム

レクイエム

2016年8月6日 午後10時。ロビーサ海水浴場、プラーゲン。ロビーサ平和会議の委嘱作品。

交響曲モペッド 

交響曲モペッド 

初演 2016年7月29日金曜日 午後7時。場所 ロビーサのマーケット広場

學天則、24手と24足によるパイプオルガンのために

學天則、24手と24足によるパイプオルガンのために

9歳から11歳までの小学生が9枚のグラフィックスコアを演奏。
初演:2016年6月11日、ロビーサの教会

アールト大学から名誉フェロー

アールト大学から名誉フェロー

2016年新春1月11日 アールト大学、芸術、デザイン、建築学部から名誉フェローという称号を授けられました。

フィンランド国家芸術賞

フィンランド国家芸術賞

国家芸術賞(メディアアート部門)というのをいただきました!

白色に向かって、再演

白色に向かって、再演

2010年度の作品、白色に向かって、が再演されます。

B(l)ack in Black

B(l)ack in Black

B(l)ack in Black
ブラック・ボックス|ヘルシンキ・ミュージック・センターのためのサイトスペシフィックな実験作品

風林火山/軍争 – 交響曲からの生録音断片

風林火山/軍争 – 交響曲からの生録音断片

リッスン!!!! KIASMA Theatre 版の生録音から!! ©YLE (フィンランド国営放送局)

ピアノ作品個展演奏会

ピアノ作品個展演奏会

ピアノ作品個展演奏会 会場 Pekilo/Mänttä Art Festival 日時 8月9日日曜日 午後4時半ー午後6時

ロビーサ

ロビーサ

新作
ホワイトノイズ発信器、ラジオ、FM送信機、小さな増幅器、iPhone、ミニギターアンプ、スタイロフォン、ミニ扇風機、半紙、PAのために

白い円形の茶庵に生けた花に捧げる音楽

白い円形の茶庵に生けた花に捧げる音楽

実験的な音楽のインスタレーション。マンタ芸術フェスティバル招待作品。2015年6月14日−8月31日。

タイム シェープアップ

タイム シェープアップ

実験作曲コース、タイム シェープアップ

五都市、ホワイトノイズを基にしたテーマと五つの変奏曲

五都市、ホワイトノイズを基にしたテーマと五つの変奏曲

ホワイトノイズの実験的、特定場的作品。テーマと5つの変奏曲。

5都市 - ホワイトノイズのためのテーマと5つの変奏曲

5都市 – ホワイトノイズのためのテーマと5つの変奏曲

新曲に取り組んでいます。初演予定は来年、2015年1月10日。ヘルシンキ市街の北東に位置する核シェルターが演奏会上です。

Mother's Tongue、国際ライブアート フェスティバル 10月14日−18日

Mother’s Tongue、国際ライブアート フェスティバル 10月14日−18日

Mother’s Tongue、国際ライブアート フェスティバル 10月14日−18日に参加します。

実験作品 フィッシュゴーランド、 芸術の夜フェスティバルで初演

実験作品 フィッシュゴーランド、 芸術の夜フェスティバルで初演

芸術の夜祭 委嘱実験作品、フィッシュゴーランド、8月21日夜10時。ラジオヘルシンキ同時放送。

ルオントーキビカサーポルクーレイヤ

ルオントーキビカサーポルクーレイヤ

フィンランドのAALTO大学芸術デザイン建築学部 大学院メディアラボ、ニュー・メディアMA専攻7名によるサウンド・インスタレーション展。
会場には、フィンランドの自然と文化を様々な角度から音で表現した、サウンド・インスタレーション 4作品が展示されます。

ZKMで再び仕事

ZKMで再び仕事

ドイツ、カールスルーへ市にあるZKM、芸術メディアセンターの音楽音響研究所に12月9日から翌年1月12日まで滞在。

サウンド_インスタレーション_北欧音楽祭2013年ヘルシンキ

サウンド_インスタレーション_北欧音楽祭2013年ヘルシンキ

自作品、”紙上のデジタル音楽”と”私のピアノ”が展示されています。

芸術学校MAAでの新講座

芸術学校MAAでの新講座

新講座、パフォーマティヴ サウンドをスオメンリンナ島にある芸術学校MAAで9月12日から10月3日まで毎週木曜日午前10時から午後3時まで開きます。

引っこ抜かれた私のピアノーピアニストのための演劇作品その2

引っこ抜かれた私のピアノーピアニストのための演劇作品その2

ピアニストのための演劇作品その2:引っこ抜かれた私のピアノ
初演: 9月6日午後7時以降. Gallery Augusta in Suomenlinna, Helsinki, Finland

ピアノのための主題と変奏 − ピアニストのための演劇作品

ピアノのための主題と変奏 − ピアニストのための演劇作品

初演: 変奏は8月26日から30日まで毎日午前10時から12時まで、午後2時から4時までTurku市の9カ所の路上で作曲者が演奏します。 主題は8月31日午後6時、旧天文台の半円ホールでバレーダンサーのJattamarie Rauhaluoto、及びピアノ製作者のJouna Karsiと一緒に作曲者が演奏します。  

ライブ音のみの一日

ライブ音のみの一日

John Cageの4分33秒*が1952年8月29日に初演されて今年で61年を迎えます。それを記念して、来る8月29日にライブ音のみによる1日というイベント/行為を提案します。

教室の卒業生による作品のページ

教室の卒業生による作品のページ

若い才能が飛び立ってます。見て聴いてください。

トピアスのために、エレクトリックギター ヴァージョン

トピアスのために、エレクトリックギター ヴァージョン

ギターソロの実験作品、トピアスのために、がTopias Tiheäsaloによって今回エレクトリックギターで再演されました。

龍と鳳凰 ー 横と縦

龍と鳳凰 ー 横と縦

ライブ エレクトロニクス 即興コンサート 5月3日2013年 午後3時
MAA-tila, Albertinkatu 19, Helsinki

講義:西欧芸術音楽の未来

講義:西欧芸術音楽の未来

3月26日火曜日アールト大学のメディアラボで西欧芸術音楽の未来というレクチャーをします。毎年同じテーマで年に一回.今回は第9回目です。

お茶と実験音楽のワークショップ

お茶と実験音楽のワークショップ

謹賀新年2013年。巳年.私の年です!
お茶と実験音楽という新しいワークショップを年頭からスタートします。

カフェ‧アールト東京

カフェ‧アールト東京

9月10日から12月10日まで東京に滞在してカフェ‧アールト東京プロジェクトに専念中。

アーヴェ‧マー(お化けの国)

アーヴェ‧マー(お化けの国)

アーヴェ‧マー(お化けの国)、実験音楽のための新しいラジオ番組が8月12日、日曜日午後5時からヘルシンキのコミュニティー等ラジオ100.3MHzで始まります。

寄生

寄生

寄生 − 新しい音楽の実験。COMING SOON!

WOBネットTV

WOBネットTV

WOLFSBURG市/ドイツのネットTVが先日のアールト教会のコンサートのヴィデオクリップをリリースしています。

実験的な音作品のワークショップからのヴィデオクリップ

実験的な音作品のワークショップからのヴィデオクリップ

今年3月から4月までの夜間コース”実験的な音作品のワークショップ”。その参加者のヴィデオクリップをYouTubeで公開しました。

アールト フェスティバル コンサート、WOLFSBURG、ドイツ

アールト フェスティバル コンサート、WOLFSBURG、ドイツ

リトルネッロ、色彩ノイズとオルガンのために
委嘱 by City Wolfsburg for Aalto 50 festival, 2012. Performance 2012年6月6日

ドリームハウス24時間ラジオ放送

ドリームハウス24時間ラジオ放送

昨年、ハラッカ島で始まったドリームハウス、24時間コンサートを今回シラッカラジオでラジオ番組として制作。

実験的な音作品のワークショップ 3月7日−4月25日

実験的な音作品のワークショップ 3月7日−4月25日

3月7日から4月25日まで毎週水曜日夜、MAA-tila (Albertinkatu 19, Helsinki)で実験的な音作品のワークショップをやってます。

新しい2コンポジション+3プロダクション

新しい2コンポジション+3プロダクション

2012年あけましておめでとう。新しい作品を二つ、新しいプロダクションを三つ発表します。

風林火山/軍争 – 交響曲 YLE ラジオ1から放送

風林火山/軍争 – 交響曲 YLE ラジオ1から放送

風林火山/軍争 交響曲がフィンランド国立放送ラジオチャンネル1から10月3日月曜日夜10時5分から放送されます。

シュトックハウゼンの電子音楽作品STUDIE IIのテキストの修正

シュトックハウゼンの電子音楽作品STUDIE IIのテキストの修正

2011年8月22日 ラジオ番組のために久しぶりにStockhausenのSTUDIE IIを再分析しました。彼のテキストに面白い、つまらないミスを発見しました。下記のPDFファイルを参照してください。

ドリームハウス コンサート

ドリームハウス コンサート

新着情報: 色彩ノイズの作品のシンプル版を2回演奏します。24時間コンサート、ドリームハウスが開かれます。

日本学術振興会で色彩ノイズの作品を紹介

日本学術振興会で色彩ノイズの作品を紹介

新着ニュース:2011年5月26日 来月6月1日に開催される日本学術振興会フィンランドクラブの会議で色彩ノイズの作品、色彩の世界を紹介します。

M2HZ 2011年4月のアーティスト

M2HZ 2011年4月のアーティスト

ヘルシンキにあるコミュニティウェッブテレビ、M2HZが4月のアーティストとして僕を選出し、毎週4回にわたって色々紹介しています。

二人のハープ奏者のために

二人のハープ奏者のために

新作、二人のハープ奏者のための実験即興作品が4月2日、ヘルシンキのスオメンリンナ島のアウグスタギャラリーで初演される。Fake Finnフェスティバルのために書かれた。

北欧サウンドアート、マスタークラス ヘルシンキ − 自由集団即興

北欧サウンドアート、マスタークラス ヘルシンキ − 自由集団即興

2月28日−3月11日北欧サウンドアート マスタークラスを指導。テーマは自由集団即興。

デンマーク、Århusの音楽アカデミーで実験電子音響即興ワークショップ

デンマーク、Århusの音楽アカデミーで実験電子音響即興ワークショップ

デンマーク、Århusの音楽アカデミーで実験電子音響即興ワークショップ 2月14日から18日まで。